オリジナル缶入り グラッパ ディ サッシカイア ポリ 40度 500ml 蒸留酒 豊富な,大得価 ——8,100円


サッシカイア×グラッパ!

ワインの名門サッシカイア×グラッパの名門ポリ
二大コラボレーションで生み出される、このグラッパ。

香りには、力がありながらもエレガントで、クリーミーかつフローラルな印象です。
樽熟によりまろやかさが生まれていますが、決して重い感じはなく、横よりも縦に伸びる印象。
余韻には柑橘のピールなどを思わせるような印象もあり、長い余韻が楽しめます。
食後にちょっと一杯で、素敵な時間の締め括りにもピッタリ。
グラッパは開けてからも置いておけるので、ゆっくりと楽しむ方も多いのですが、
『1本買う勇気はないけど、興味ある♪』
という方はぜひ一度味わってみてください!
(2017年4月7日試飲)

■ワイン名(原語)Grappa di Sassicaia Poli
■ブドウ品種カベルネフラン/カベルネソーヴィニョンの搾りかす
■生産者名ポーリ
■産地イタリア/ヴェネト
■内容量500ml


食後酒って、お飲みになりますか?
普段から食後のグラッパ、とまではいかなくても、週に一度、いえ、月に何度かでもそんな時間って、良いもんです。(かなりリラックス効果ありますよ。)
食後酒のひとつ、グラッパの人気が益々上がってきています。
イタリアン・レストランでも、グラッパの種類を豊富に揃えるところが増えています。
レストランでは飲んでも、家では楽しんだ事が無い?
それって、かなり損してません?!
アルコール度数が高く、開栓後も保存がきくので、ご家庭で楽しむのにもピッタリです。
ワインで食事を楽しみ、グラッパをチビチビやりながら食後を楽しむ一時は、一度ハマると病み付きなりますよ。
最近見つけてお気に入りの、プレゼントにピッタリな、ミニ・サイズから、ちょっと珍しいフレーバー・タイプ、通好みのヴィンテージものまで、まとめてご紹介します。
ワイン好きがグラッパ飲まないなんて、どう考えても勿体無いんじゃないでしょうか?
きっと、世界が広がりますよ。お試し下さい。

グラッパとは、ブドウの果汁を絞った後の、絞りかすを蒸留して造るお酒、つまり、
【ブドウの絞りかすのブランデー】です。
絞りかすと侮るなかれ。かすの質、扱いによって品質は大きく分かれるので、良いワインの絞りかすを確保し、最良の状態で蒸留する事がいいグラッパの条件。その為、良い蒸留所選びがカギです。
赤ワイン、白ワイン、いずれのブドウからもグラッパは造られ、黄色がかったものは、樽で熟成され、丸みのある味わいが特徴。無色透明のものは、蒸留酒のストレートな味わいが生きています。
お洒落な瓶も多く、レストランなどでは、様々なグラッパを並べているところを見かけます。
アルコール度数が高いので(多くのものは40度位)開栓後も長く持ちますから、ストックしておいても大丈夫。
食後酒として、また、チョコレートなどと供に、大人のデザート・タイムを楽しんでみませんか?
因みに、フランスでは、マールと呼びます。
1898年創立以来、ポリ家によってのみ運営され、そのスタイルを守り続けています。
新鮮で上質なブドウの絞り滓のみを使用し、素早く、かつ自然のまま、伝統ある銅製の蒸気釜で蒸留。
再選の設備を備えたセラーで最新の注意を払って情熱をそそぎ造られれます。
繊細さと優雅さを持つ味わい。
それがポリ社のグラッパの特徴です。
その品質は、サッシカイアやルーチェなど、名ワインのグラッパを蒸留している事でもお墨付き。
お洒落なボトル・デザイン、パッケージも魅力です。
はちみつやブルーベリーなどのフレーバーのグラッパ等、新しいスタイルのグラッパも加わり、ますます目が離せない造り手です。