オルネライア 2014 赤ワイン tp お得,大得価 ——16,600円


■『ワイン・アドヴォケイト230号』より抜粋■
To be released in May 2017, the 2014 Bolgheri Superiore Ornellaia reverts to a style and personality that we have not seen in a long while.
The wine shows a tight, silky and determined approach that reminds us of the Ornellaias made under the estate's previous ownership with the Marchese Lodovico Antinori in the mid-1990s.
More than anything else, this has to do with the very unique characteristics of the 2014 growing season.
The wine opens to a beautifully saturated and dark appearance.
Thanks to the advanced age of the vines and their extensive root systems, fruit quality was well preserved despite the cool summer and late harvest.
The wine shows sweet fruit nuances with blackberry and dark currant.
Spice, leather and tobacco fill in the rear. The finish reveals just enough of that acidic prickle to assure an easy ten or fifteen year drinking window.
◆パーカーポイント:94点
◆飲み頃:2019〜2035年


煮詰めたプルーンブラックチェリーカカオやモカ、ブラックオリーヴのヒント、ほんの少しインクのニュアンスがあって複雑かつリッチな香り。
まだ若いもののリッチでビターな果実味スパイス感が細やかに表現され上質感を漂わせています。何層にも織り成す味わいの層、キメ細やかなタンニンは口の中でじんわりと広がっていき、一口だけでも充分な存在感を見せつけてくれます。
(2019年3月3日試飲)


INFORMATION
NameOrnellaia
ブドウ品種カベルネ・ソーヴィニヨン34%/メルロ32%/プティ・ヴェルド20%/カベルネ・フラン14%
生産者名オルネライア
産地イタリア/トスカーナ
RegionItaly/Toscana
内容量750ml
WA94/Issue 28th Apr 2017
WS90/Issue Jun 15, 2017

スーパータスカンの聖地
ボルゲリが生んだ!
ワールドクラスワイン!


【オルネライアとは?】

1981年に、テッレニア海寄りのボルゲリ地区に設立された。
オーナーのマルケーゼ・ロドイコ・アンティノリが親戚筋のサッシカイアを目標に。
1988年より造り始めたのがこのオルネライア。
実店舗でも、『手頃で、高品質』という事で、大人気のレ・ヴォルテ、セカンド的存在のレ・セッレ・ヌオヴェ(正確には、セカンドではない。)、入手難な、更にワン・ランク上のマセトーなど、数種類の赤ワイン、更には、オリーヴ・オイル、グラッパなども手掛ける。
オルネライアの誕生には、サッシカイアの生みの親『ジャコモ・タキス氏』等の実力派の人々が、かなりの助言をしたことでも知られている。
彼の造るワインの中でもマセトー(メルロー種100%)は、超入手困難なワインとして知られる。