シャブリ プルミエ クリュ フォレ 2010 ヴァンサン ドーヴィサ 白ワイン tp S 最新作,限定セール ——20,100円


■商品の状態について■
経年に伴い、ラベル、キャップシール、ボトルなどに、汚れや傷、破れや剥がれなど劣化があるものがございます。
状態もそれぞれ差がございます。
※状態のご指定は、お受け出来ませんので、ご了承の上お買い求め下さい。商品到着後のキャンセルやご返品もご遠慮下さいませ。
Outstanding!
シャブリの名手として取り上げられ、比べられることが多く、入手難でも知られるのは《ドーヴィサ》と、《ラヴノー》。
両生産者とも、市場に出てくる事が非常に稀で、入荷してもアッという間に完売します。
そんな中、プルミエ・クリュ(=1級畑)の中でも人気の高いラ・フォレが入荷しました!
しかも、評価の高い2010年です(^_^)v
burghound.comによると、OutstandingTerrificなワインとの事なので、シャルドネ好きは、お見逃しなく!


■burghound.com 48号より抜粋■

Producer note: The always direct Vincent Dauvissat candidly calls 2011 a 'precocious vintage that gave us better volume than did 2010 though due to an early season hail, we were down roughly 30% in the grands crus. August was variable but hot enough to burn up much of the malic acidity. I elected to begin picking on the 1st of September as potential alcohols were in the 12% to 12.5% range, which is plenty for our style and I wanted to preserve as much acidity as possible. The September weather was notably warm and in combination with the low levels of malic acidity, the malos were finished by Christmas. In all my years of doing this, I have never had such an early finish to the malos and I include 2003 in that statement. As to the wines themselves, they're round and easy to like, in fact they remind me quite a bit of the 2009s.' While it is perhaps no great surprise, the quality that I saw last year from cask has been successfully transferred to bottle and the Dauvissat 2010s are nothing short of brilliant. Note: Because I often get this question I will add that according to Vincent Dauvissat, the Dauvissat-Camus wines are 100% identical to those that appear under the Vincent Dauvissat label. (Vineyard Brands, www.vineyardbrands.com, Birmingham, AL for R&V Dauvissat and Classic Wine Imports, www.classicwineimports.com, Boston, MA, Grape Expectations, e-mail, mike@grapex.org, Richmond, CA for Dauvissat-Camus; Justerini & Brooks, www.justerinis.com, Lea & Sandeman, www.leaandsandeman.co.uk, and Domaine Direct, www.domainedirect.co.uk, The Rare & Fine Wine Company Limited, www.therareandfinewinecompany.com, all UK; Sequin & Robillard/Vinifera, www.seguinrobillard.ca, Canada).
Tasting note: This is also beautifully perfumed with pretty notes of ripe but cool and airy aromas that are comprised largely of classic Chablis scents. The broad-shouldered flavors are impressively rich and possess excellent volume on the intensely mineral, bone dry and explosive finish that goes on and on. I very much like the balance and this has everything it needs to age successfully for years if desired. Terrific.
Outstanding
Tasted: Sep 10, 2012
Drink: 2018+
Note: most growers declare this as Montmains
評価: 93点



INFORMATION
NameChablis Foret Dauvissat
ブドウ品種シャルドネ
生産者名ヴァンサン・ドーヴィサ
産地フランス/ブルゴーニュ/シャブリ
RegionFrance/Bourgogne/Chablis
内容量750ml
WA-/Issue -
WS-/Issue -

名実ともに
『最高のシャブリ』
といえば、この人!
ご覧になりましたか?
『ワイナート誌56号』の特集…
『シャブリ〜新時代のシャルドネ』
この誌面には…


【誌面の記事】
造り手の世代交代が進み、真のポテンシャルを発揮しつつある今、テロワールをもっとも純粋に映し出すワインとして、シャブリは見直されてしかるべき存在なのだ。


私たちも、2009年頃からシャブリのご紹介に力を入れていますが、今回、『ワイナート誌56号』に掲載の造り手の中にも、タカムラでご紹介している、名手たちのワインが沢山登場しています!
そんな中でも、共にシャブリの名手として取り上げられ、比べられることが多く、入手難でも知られる、『ドーヴィサ』と、『ラヴノー』をご紹介します!
実はつい先日、フランスの名店で修行をした方が、シェフを務める話題の新店に出かけた際の事。
お店には、フランスのシャブリ地方の畑や、ブルゴーニュ地方から持ち帰った《石》が飾られるほど、シェフはワインが好きだったのですが、そこのセラーに、堂々と飾られていたシャブリこそ…
そう!
『ドーヴィサ』 と、『ラヴノー』だったのです!
共に名実ともに『最高のシャブリ』を知るに欠かせない造り手です!!
それでは早速、ご紹介します!!
《小樽使い》であり、しかも《ビオディナミ》の採用が特徴とされる、ドーヴィサのシャブリは、必飲です。


■沸き出るエネルギー■
『樽だろうとタンクだろうと、またその樽が新しかろうと古かろうと、ワインの品質の決定的な要因にはなりません
と、肩をすくめてヴァンサン・ドーヴィサは言う。彼のシャブリから湧出するエネルギーは、カーヴの中ではなく、畑にて生みだされしもの
〜中略〜
カーヴに戻って試飲した07年のレ・クロ。難しいヴィンテージにもかかわらず、グラスの底から湧き上る荘厳な風味にしばし言葉を失った。発酵をタンクで行う以外に50年前と変わらぬヴァンサン・ドーヴィサの古典的シャブリは、ビオディナミによってさらに一段の高みに昇ったようだ。
(『ワイナート誌56号』より抜粋)


を感じる味わいを満喫♪
やはり、ドーヴィサは素晴らしい!
今回は、そんなドーヴィサの、2008年&1994年をご紹介!
若さに満ちた一本か、そのポテンシャルを知るには欠かせない、熟成ものか?
悩ましすぎて、どっちも欲し〜い(笑)