フロール デ ピングス 2015 赤ワイン ——7,400円


■『ワイン・アドヴォケイト238号』より抜粋■
The 2015 Flor de Pingus is produced with a majority of grapes from vineyards in La Horra, a total of 30.8 hectares of vineyards in different zones of the village, so it's their village bottling from different soils.
The different quarters (El Pino, Fuentearriba, Fuentenarro and Castillo) are fermented separately.
Sisseck has replanted some plots as they were done before: with riparia roots planted earlier and grafted to a massal selection two years after.
He was able to do this in Hacienda Monasterio when he arrived, but these new plantings are not yet in production.
So, Flor de Pingus is all old vines fermented in stainless steel with indigenous yeasts (he hasn't needed to use selected yeasts since 2001 or so, and always in special circumstances) and matured in oak barrels, mostly used and some of different sizes. 2015 is a powerful, warm and ripe year, where the secret was to be able to harvest early to keep the freshness; Sisseck feared the year could have been another 2011, but he managed much fresher wines.
The nose is very harmonious and shows no heat, and the palate is terribly balanced, with refined tannins, silky and in a way exuberant (rather than rough), ripe but suave and with enough freshness.
It has the Ribera del Duero character and is also faithful to the vintage and grape, with great precision. All in all, a great vintage of Flor de Pingus, with power and elegance. Some 90,000 bottles were filled in June 2017. This should age effortlessly in bottle.
◆パーカーポイント:94点
◆飲み頃:2018〜2028年


■輸入元様資料より抜粋■
畑面積・樹齢 22ha、平均樹齢25〜75年
セパージュ テンプラニーリョ 100%
醸造・熟成 ブドウは全て手摘みで収穫。ステンレスタンクで発酵後、仏産オーク樽でマロラクティック発酵させ、その後新樽30%の仏産オーク樽で18ヶ月熟成。
生産本数85,000本。
飲み頃 2018〜2028年(WA誌)

INFORMATION
NameFlor de Pingus
ブドウ品種テンプラニーリョ 100%
生産者名ピングス
産地スペイン/カスティーヤ イ レオン/リベラ デル ドゥエロ
RegionSpain/Castilla y Leon/Ribera del Duero
内容量750ml
WA94/Issue 1st Sep 2018
WS91/Issue Apr 30, 2018

今や、スペインのTOP!
一度飲んだら、忘れない
驚嘆すべき存在感!!

『2003年のピングスは、凄いらしい…』
という噂は聞いていましたが、まさか、こんなに凄いとは!
ワイン好きを自認するならば、ピングスの事をご存じのお客様も多いと思います。
なんと言っても、有名なのは、当主のデンマーク人ピーター・シセック氏
ワイン業界では、誰もが知る超有名人です。
『シンデレラ・ワイン』として、世界中から脚光を浴びる、ボルドーのシャトー・ヴァランドロー等で修行を重ねた事は、あまりにも有名な話。
その後、1995年に、初めてピングスをリリースした途端、あの辛口ワイン評論家ロバート・パーカー氏から…
『98点!』
という信じられない評価を獲得した、『伝説の造り手』なのです!!
初リリースにして、『98点』なんて、信じられますか?!
ホント、凄すぎます(;^^)
畑は、あのスペイン最高峰の造り手『ヴェガ・シシリア』に隣接しており、いまやヴェガ・シシリアが造るTOPキュベ『ウニコ』をも超える存在として、世界中から注目されています。
残念ながら、2002年物は、天候不順という理由で、ピングスは、リリースされませんでしたが、今回、待ちに待った、2003年物が入荷しました!
2003年物のピングスは、業界でも噂になるほど凄い出来映えで、輸入元様からも…


目を見張る出来映え!
『この果実味、複雑さ、圧倒される凝縮感に驚嘆させられる。』
『一度飲んだらもはや忘れることの出来ない、恐ろしい程の仕上がりとなっています。』
(輸入元様のコメントを抜粋)


またバレル・サンプルを試飲したロバート・パーカー氏は…
【ピングス2003】96〜100点
【フロール・ド・ピングス2003】93〜95点

と、驚きの評価です!
滅多に入荷する物ではないので、どうぞ、お早めにお試し下さ〜い!!