ポリ グラッパ リキュール 500ml 6本セット グラッパ リキュール 大得価,新作登場 ——24,400円



★セット内容
●グラッパ・デル・ムゼオ
●ペーレ・ディ・ポリ・フルーツブランデー
●サッシカイア・グラッパ・ポリ
●アマーロ・ポリ
●アペリティーヴォ・ポリ
●ポリ・トルコラート・バリック



★他商品との同梱について
こちらの商品は、他の商品(=750ml)と6本まで同梱が可能です。


人生、至福の一時♪
食後酒って、お飲みになりますか?
毎日は難しいですが、週に一度、いえ、月に何度かでも…
『グラッパ飲みながら、ゆ〜ったり♪』
っていう時間は、イイもんですよ♪
グラッパは…
アルコール度数が高く、開栓後も保存がきくので、いつでも飲みたい時に、飲みたい量だけ飲めるのが、嬉しいかも〜♪♪
ワインを飲みながら食事を楽しみ、その後、グラッパをチビチビやるっていうのは、人生の至福の一時です。
一度、この贅沢な時間を知ってしまうと、もう…
『グラッパなしの人生なんて…』
と思ってしまうことでしょう!
この6本セットには、味わいが違う4種類のグラッパと、2種類のリキュールが入ってます。
6本で、32,184円といのは、少々高く感じるかもしれませんが、32,184円で、人生の喜びが1つ増えるなら、安いもんではないでしょうか?
是非、人生の喜びを増やして下さい♪


■アペリティーヴォ・ポリ■
スパイスやアロマティックなハーブ(ニガヨモギ、ニガアザミ、タイム、マジョラム、セイジ、カモミッラ、クローヴ、コリアンダー、リンドウ、ショウブ、キナ、オレンジの皮)を漬け込んだベルモット酒ベースの食前酒。ポリ家が70年以上に渡り、ゲストをもてなすために造ってきたもの。色彩は輝くルビーレッド、凝縮感のあるブーケ心地良い苦味が調和している。
700ml、 alc.20% vol.

■グラッパ・デル・ムゼオ■
グラッパ発祥の地バッサーノ・デル・グラッパで収穫されるブドウのヴィナッチャ、主にメルロー、カベルネ、ピノ・ビアンコ、ピノ・グリージョ、トカイ等を使用。伝統的な銅製の蒸気釜で断続的に蒸留。最低6ヶ月間寝かせてからボトリング。りんごやカリン、ドライ・プラムの香りが特徴。エレガントで活き活きとした、バランスの取れた味わい。
500ml、 alc.40% vol

■ポリ・トルコラート・バリック■
トルコラート(ブレガンツェ地区で作られるデザート・ワイン)用ヴィナッチャを蒸留。またトルコラートの熟成に用いたバリックで3年間熟成。熟した果実やハチミツの香りが樽香と絡み合い、非常に複雑なブーケを放つ。ソフトな丸い口当たりの果実味豊かな逸品。余韻も長く非常に美しい後味。総生産本数2300本。またこちらは、ファースト・ヴィンテージです。
500ml、 alc.40% vol

■サッシカイア・グラッパ・ポリ■
スーパー・トスカーナ『サッシカイア』用のカベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニョンのヴィナッチャを使用。伝統的な銅製の蒸気釜で断続的に蒸留後、オーク・バリックで5年間熟成。ヒマラヤ杉、ヴァニラ、シナモン、ココア、コーヒー、ジャスミン、ハチミツ、砂糖漬けの果物菓子といった様々な香りが楽しめる。フル・ボディの堂々とした味わいだが、口当たりはソフトで非常にエレガントな後味が心地良い。アニスやリコリスをほんのり感じる。
500ml、 alc.40% vol

■ペーレ・ディ・ポリ・フルーツ・ブランディ■
完熟した瞬間に収穫したアルト・アディジェ産のウィリアム・ペアを蒸留した洋梨のブランデー。洋梨は温度管理下ステンレス・タンクで発酵させた後、伝統的な銅製の蒸気釜で断続的に蒸留。最低6ヶ月間寝かせてからボトリング。洋梨の果実味豊かな香り、ソフトですっきりとした味わい。冷やしていただいても美味。ラベルの上に描かれた洋梨のマークが愛らしい。
500ml、 alc.40% vol

■アマーロ・ポリ■
グラッパに消化作用のあるといわれる、アロマティックなハーブ、フルーツの皮や根(ショウブ、オレンジの皮、ホップの花、キナ皮、ショウブとアンジェリカの根、ニガヨモギ、ヒソップ、コリアンダー、レモン・バーム、ミント、シナモン、カルダモン、メース:ナツメグの種皮を覆う薄い仮種皮)を漬け込んだ元々薬として飲まれていたほろ苦いリキュール。700ml、 alc.32% vol.


食後酒って、お飲みになりますか?
普段から食後のグラッパ、とまではいかなくても、週に一度、いえ、月に何度かでもそんな時間って、良いもんです。(かなりリラックス効果ありますよ。)
食後酒のひとつ、グラッパの人気が益々上がってきています。
イタリアン・レストランでも、グラッパの種類を豊富に揃えるところが増えています。
レストランでは飲んでも、家では楽しんだ事が無い?
それって、かなり損してません?!
アルコール度数が高く、開栓後も保存がきくので、ご家庭で楽しむのにもピッタリです。
ワインで食事を楽しみ、グラッパをチビチビやりながら食後を楽しむ一時は、一度ハマると病み付きなりますよ。
最近見つけてお気に入りの、プレゼントにピッタリな、ミニ・サイズから、ちょっと珍しいフレーバー・タイプ、通好みのヴィンテージものまで、まとめてご紹介します。
ワイン好きがグラッパ飲まないなんて、どう考えても勿体無いんじゃないでしょうか?
きっと、世界が広がりますよ。お試し下さい。

グラッパとは、ブドウの果汁を絞った後の、絞りかすを蒸留して造るお酒、つまり、
【ブドウの絞りかすのブランデー】です。
絞りかすと侮るなかれ。かすの質、扱いによって品質は大きく分かれるので、良いワインの絞りかすを確保し、最良の状態で蒸留する事がいいグラッパの条件。その為、良い蒸留所選びがカギです。
赤ワイン、白ワイン、いずれのブドウからもグラッパは造られ、黄色がかったものは、樽で熟成され、丸みのある味わいが特徴。無色透明のものは、蒸留酒のストレートな味わいが生きています。
お洒落な瓶も多く、レストランなどでは、様々なグラッパを並べているところを見かけます。
アルコール度数が高いので(多くのものは40度位)開栓後も長く持ちますから、ストックしておいても大丈夫。
食後酒として、また、チョコレートなどと供に、大人のデザート・タイムを楽しんでみませんか?
因みに、フランスでは、マールと呼びます。
1898年創立以来、ポリ家によってのみ運営され、そのスタイルを守り続けています。
新鮮で上質なブドウの絞り滓のみを使用し、素早く、かつ自然のまま、伝統ある銅製の蒸気釜で蒸留。
再選の設備を備えたセラーで最新の注意を払って情熱をそそぎ造られれます。
繊細さと優雅さを持つ味わい。
それがポリ社のグラッパの特徴です。
その品質は、サッシカイアやルーチェなど、名ワインのグラッパを蒸留している事でもお墨付き。
お洒落なボトル・デザイン、パッケージも魅力です。
はちみつやブルーベリーなどのフレーバーのグラッパ等、新しいスタイルのグラッパも加わり、ますます目が離せない造り手です。