M2 エメドス 2013 テルモ ロドリゲス 赤ワイン 新品,お買い得 ——4,300円





■商品説明文について■

下記の商品説明文は、2007年ヴィンテージのものになります。


ファースト・クラス搭載!
今や、航空会社にとって、機内でサービスするワイン選びは、航空会社の評判を左右する、とても大事なもの。
そんな訳で、各社、その選考にも、かなり力を入れているようですが、そんなひとつ、ANAのワイン選びも、かなりの念の入れよう。
なんと、2012年の搭載ワインを選ぶのに、エントリーされた数は1859銘柄!
書類選考を通過した258銘柄から、ブラインドテイスティングにより高得点を獲得したワインがファーストクラス・ビジネスクラスワインとして選ばれたそうです。
しかも、選考メンバーには、あの、日本で初めて、マスター・オブ・ワインとなった、ネッド・グッドウィン氏も参加という、気合いの入れようです。
そんな中で、見事、ファースト・クラスに選ばれるワインは、ごく僅か。そんじょそこらのコンクールよりも狭き門であることは、想像に難くありません。
しかも、お出しする相手は、ファーストクラスに搭乗する、VIP!
ちなみに、日本〜パリのファーストクラス往復航空運賃を調べたところ、1人250万ほどしました(汗)。(2012年7月初旬時点)
そんな、マスター・オブ・ワインも認め、VIPを満足させちゃうワイン、飲んでみたいですよね!
で、ちょっと調べてみたら、シャンパンはクリュッグ、その他も、1万円前後のものが大半…(^^;)
そんな中、あの生産者のワインを発見!
スペインの革命児、テルモ・ロドリゲスのワインが、2012年度、ヨーロッパ&米国路線の…
『ファースト・クラスに選ばれていました♪』
スペイン・ワインの今を語るに欠かせない人物、テルモ・ロドリゲス氏。老舗に生まれながらも、チャレンジを恐れず、そのセンスと努力で、世界にスペイン・ワインの魅力を発信した人物です。
その証拠に、先日、ベテラン・ワイン・ジャーナリストの方とお話していた際、他のスペイン・ワインの話だったにも関わらず、結局最後は、テルモの話になったほど(笑)
そんなテルモ・ロドリゲスが、リベラ・デル・ドゥエロで手掛けるのが、見事、ANAファースト・クラス搭載ワインとなった、M2(エメ・ドス)です!
しかも、今回ご紹介するヴィンテージ2007年が、まさに、空を飛ぶんです♪
250万払って、ファースト・クラスに乗らずとも、同じワインが飲めちゃうんですから、コレは飲まない手はありません!
是非、お早めに!!
【ブドウ品種】テンプラニーリョ100%

『より洗練された味わい』monogusa_ari様
このボトルも美味しい。
これまで何時どこで飲んでもハズレのなかったエメドスですが、今回のボトルもとても美味しくて満足できました。
ペスケラよりやや強気な根付けですが、より洗練された味わいで十分にその分の価値はあると思います。