薄毛 対策 いつから

5年以内に薄毛対策は確実に破綻する

抜け毛、薄毛になるのは遺伝が大きな影響を与えるという記事を見つけました。

 

思い起こしてみるとたしかに祖父や父親は薄毛です。

 

また追い討ちをかけるように私は工場勤務の為、ヘルメット着用が必須であるため20代後半から年々抜け毛が気になり始めました。

 

やはり遺伝のほかに現在の生活習慣も影響するということを感じ、ヘルメットによる頭皮のムレや圧迫を気にするようになりました。

 

 

 

私がおこなった具体的な薄毛対策は、頭皮を清潔にすることです。

 

近年、男性も美容意識向上が見受けられるためさまざまな部位のケア商品が流通しておりシャンプーとコンディショナーも多種多様であるため、スカルプケア、頭皮の汚れを落とす、という名目の商品を使ってみることにしました。

 

また実際使用する際にお風呂での頭皮マッサージも3分ほど入念に行い、頭皮を柔らかくすることも心掛けました。

 

この薄毛対策により増毛はまだ実感出来ませんが抜け毛は明らかに減少したのを感じられました。

 

 

 

遺伝、生活習慣により抜け毛、薄毛に悩んでる方へ。

 

 

遺伝は正直どのように対処にすればよいか私には分かりませんが、抜け毛は軽減させることは出来ます。

 

それは生活習慣に着目することです。

 

私の場合は仕事による頭皮のへ負荷、ダメージが顕著に現れたため原因は分かりやすかったのです。

 

抜け毛に悩んでいる方、いま一度思い返して見てください。

 

抜け毛の原因となる事は身近な所にあるかもしれません。

 

薄毛対策の考え方

わたしは自分自身が薄げになってきたなと思ったときにまず、なんといってもシャンプーを考えました。

 

そもそもが頭皮湿疹があるにもかかわらず、刺激の強いシャンプーを利用していたという自戒の念もあります。

 

実際に植物性の成分を含んだシャンプーでかつ、毛根に優しいとされる男性専用のシャンプーを購入してきてさらには、専用のブラシも購入して、丁寧にシャンプーをしました。

 

要するに年齢とともに抜け毛が増えてくるのは仕方ないのですが薄毛対策として少しでもその進捗を抑えるというところを第一に考えたのです。

 

毎日、頭皮、毛根を洗髪でカバーすることによって、それなりに体質改善にもつながり、薄毛対策もはかることが可能だといえるでしょう。

 

 

30 代 女性 薄毛 対策   ハゲ 治療 ブログ   生え際 復活 方法   薄毛 治っ た 体験 談   髪 分け目 ハゲ 男 対策   30代 薄毛 つむじ 対策   はげ 治療 効果   前髪 スカスカ aga   aga 病院 おすすめ   髪 密度 増やす